コートエシエル(cote&ciel) SORMONNE リュックサックレビュー・1万円以上安く買う方法。

cote&ciel review レビュー

みなさんこんにちはRay(@___ARTH___)です。

最近、cote&cielというブランドの新しいリュックサックを購入しました。

現在、到着から2週間強使ったので、使用感をレビューしようと思います。

非常に良い商品なのに、レビューがほとんどなく、調べるのに苦労したので自分なりにレビューをして、購入を検討している人の助けになればと思います。

この記事は

  • コートエシエル(cote&ciel) のリュックを買おうか迷ってる人
  • コートエシエル(cote&ciel) の中でどのタイプのリュックを買おうか迷っている人
  • コートエシエル(cote&ciel) に興味がある人

等に役立つ記事だと考えています。

ちなみに、今回僕が新しいリュックを買う際に基準とした事は以下の通りです。

Check
  • 雨でも中身が濡れない(防水性
  • 背負いやすい(快適性
  • 容量が少なくない(MBP+2泊3日の旅行ができるくらいの容量
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン(デザイン性

結論から言うと、今回購入したリュックはこれらの基準を全てを満たしているので、是非お勧めしたいと思います!

下の目次より、気になる所からお読みください。

cote&ciel (コート・エ・シエル)とは?

cote&ciel logo

2008年パリにて設立される。

アップル社製品に特化したモノ作りをしており、今ではよく見受けられる現代人の持ち物の必需品、PC、ガジェット系収納のついた鞄の先駆け的存在。アイコン的存在のバッグは「イザールリュックサック(Isar Rucksack)」。

コレクションは、リサイクルペットボトルを使用した素材、コットンキャンバス、高級ネオプレンなど丈夫な素材で作られている。マテリアルの開発や、パーツや細部に至るその独創的なデザインは、ファッションとしてアクセサリー感覚でバッグを楽しむ日本の方々に熱狂的に受け入れられるようになった。

なお、ブランド名の「Côte&Ciel」は英語で「coast and sky(海岸と海)」を意味している。

fashion press: https://www.fashion-press.net/brands/2379

2008年設立と比較的新しいブランドで、噂によるとスティーブ・ジョブズ氏も愛用していたらしいですが、その是非は謎です。

世界的に見ても数が少ないアップル社公認のブランドでもあります。

個人的には「cote&ciel」と言うブランド名もかっこいいと思います。

今回購入したバックパック

今回僕が購入したバックパックは「SORMONNE」というモデルのObsidian Blackと言う色です。

Obsidian Black は日本語でいうと「黒曜石色」です。

実際の色は、マットブラックに近い感じです。 素材は「PUコーティングを施した撥水性ポリエステル」とある説明されている通り、雨などを(ほとんど)通さない素材です。基本的に雨で傘を忘れても中身が濡れていることは今までの経験上無かったです。

素材で近いと思ったのは、雨を通しにくいアウトドアジャケットですかね。

バックパックの基本情報

横幅 (Width)33cm
縦幅 (Height)45cm
奥行き(Depth)15cm
色(Colour)Obsidian Black
値段(Price)¥47,300 (公式)

公式サイトに乗っているSormonneリュックサックの説明。

Sormonne Obsidian Blackリュックサックは、北東フランスの静かな川からその名を借りて、組織的に挑戦しています。内部コンパートメントには最大13インチのデバイスを快適に収納できます。外装には、ジッパー付きの2つのフラットなフロントポケットが付いています。艶消しPUコーティングを施した撥水性ポリエステルから作られたSormonne Obsidian Blackは、ネオプレン製のセキュリティストラップ、淡いグレーの内張り、艶消しの黒い金属のトリムが特徴です。

cote&ciel official website

外観

外観は以下の通りです。

backpack front
リュックの外側正面
backback side
リュック側面
backpack back
リュック裏面

中身

中身は以下の通り。

backpack side open
チャックを全開にした時
backpack main pocket
メインポケットの中

リュックは全開にすると大きくメインポケットを開く事ができます。

メインポケットには、ノートPCポケットが1つスマホが入るくらいの大きさのメッシュポケットが2つあります。

良いところ

良いところ
  1. パソコンをしっかり保護してくれる。
  2. リュックが体にフィットして、重い荷物を背負うのも楽。
  3. 雨でリュックの中身が濡れない。
  4. デザインがシンプルでかっこいい。

1:パソコンをしっかり保護してくれる。

流石はアップル公式ブランドだけあって、しっかりとパソコンを保護してくれます。 

13インチまでならすっぽりとクッション性のあるポケットに入ります。このリュックにマックを入れておくと安心感が違います。 

僕は今まで、パソコンケースにハードシェルをつけたマックブックを入れてリュックにいれていましたが、このリュックを買ってから、パソコンケースは必要なくなりました。

正直、ハードシェルケースもいらないんじゃないかと思うくらいしっかりと保護してくれて、安心できます。 普通に背負っていればパソコンがダメージを負うことは0に近いと思います。

backpack laptop pocket
13インチMBP(2015)がすっぽり入ります。

2:リュックが体にフィットして、重い荷物を背負うのが楽

これは僕自身も驚きましたが、今までのリュックと同じものを入れてみると、背負うのが楽で軽く感じました。 

肩から腰までしっかりとリュックが体にフィットし、荷物をバランスよく背負える感じでとにかく楽です。 

例えば、1日観光などで背負っていても、疲れがフィットしないリュックと比べて段違いでした。

3:雨でリュックの中身が濡れない

学校の教科書類だけでなく、パソコンなどの高価な物も入れるリュックなので、雨で中身がビショビショに…なんてことは絶対に避けたいですよね。

実際、今回購入した「 Obsedian Black」は撥水性の素材を使用しているので、急な雨に濡れても中身まで濡れることはなく、水を弾きます

イギリスにいる時も、少しの雨では傘を差さないので、バックの中身を心配せずにいられるのは非常に便利で、重宝する事間違いなしです。

チャックの部分もしっかりしていて、水が染み込んでしまうこともほとんどないと思います。

backpack zipper
チャック部分も水が入りにくいようになっています。

4:デザインがシンプルでかっこいい

個人的にはとにかくデザインがシンプルかつスタイリッシュでかっこいいです。マットブラックのカラーリングも非常にシック。

また、ブランドのロゴも小さく入っていて、ブランド名を主張しすぎない感じも格好良さを一段と引き出しています。

余談ですが、アークテリクスのリュックも検討していましたが、ロゴが割と大きめに入っていたので、このバックパックにしました。

backpack brand logo from far
ロゴはバック右側面に小さく付いています。
backpack brand logo from close
ロゴ拡大画像

普段街でもあまり見ないデザインで、人と被りにくいと言うのもポイントかな。人気モデルは結構見かけますが、僕のモデルはまだ見た事がないです。

人と被りたくないと言う人には結構オススメかも。

悪いところ

僕が実際に使用していて、少し残念だったところもシェアします。

悪いところ
  1. リュック外側の収納スペースが少し使いにくい
  2. 電車などでバックを膝に乗っけると顎のあたりまであり、少し大きく感じる。

1:リュック外側の収納スペースの使いにくさ

リュック外側には2つの収納スペースがあります。

1つは横にチャックが開き、もう一つは縦にチャックが開きます。

backpack outside pocket
黄色い部分が縦に開き、青い部分が横に開く
backpack outside pocket horizontal
横チャック
backpack outside pocket size
ポケットの深さはだいたい手のひらがすっぽり入るくらい。
backpack outside pocket vertical
縦チャック

縦のスペースは4つ収納スペースがあります(2スマホサイズ・2ペンサイズ)

横にチャックが開く収納スペースは、慣れるまで半分を過ぎたあたりから少し開けにくいです。

縦に開く収納スペースは、リュックの上から下まで収納できるのですが、上から下に開くため、多く物を入れると、下のものが取り出しにくく、チャックを全開にして取り出そうとすると、入れているものが落ちてきてしまったりします。 

リュックを水平にして開ければ大丈夫ですが、立ったままチャックを大きく開けると、物が落ちてしまったりします。

2:リュックを膝に乗っけると大きく感じる

普段後ろや前に背負っているときは気にならないのですが、電車などで座って膝の上にリュックを置くとリュックの最高部が顎のあたりまで来るので少し大きく感じます。

まとめ

まとめ
  • パソコンをしっかり保護し、防水性(撥水性)に優れ、背負った時のフィット感は抜群そして最高にスタイリッシュなデザインのリュックサックは非常におすすめ!
  • サイズ感は買う前に確かめてみるのが良いかも。
  • 外側のチャックが若干使いにくいのは残念。

個人的には新しくしてよかったです。大満足。

サイズ感が気になる人は、一度店頭に足を運んでみて、体にフィットするのかを確かめるのが一番失敗しない方法かなと思います。

おまけ:cote&cielのバックを1万円以上安く買う方法

価格も、公式では4万7300円と決して安くはありませんが、実は1万円以上安く買う方法があります。

それは「SSENSE」と言う海外サイトを使う方法です。

僕は実際このサイトを使って、3万5000円で購入しました。

現在(2020年1月15日)も同じ3万5000円で販売されています。

cote&ciel ssense

SSENSEは海外(カナダ)サイトですが、ファッショニスタの中では世界的にも有名なウェブサイトです。

日本語にも対応していて、日本への発送も行っています。 セール期間外だと5日ほどで届くみたいです。

僕はセール時に頼んだので2週間ほど到着までかかりましたが、荷物のトラッキングもDHLを通じて出来、荷物が今どこにあるのかわかるので、とても安心して利用する事ができます。

SSENSEでcote&cielの商品一覧が見たい方は下のボタンをクリックすると、サイトに飛びます。

同じ商品なので、少しでも安く手に入れられる方がいいですよね。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました